東京でおススメの就職支援サイトはここ!

性別:女
年齢:27
住んでいる地域:東京
職業:アルバイト(飲食)
年収:120万円
正社員をやっていたのですが、夢を追いかけて状況しました。
役者を目指しているため定職に付けず、アルバイトを転々とする日々を送っています。
掛け持ちをしていると保険に入るのが難しいという面もあり、一つに絞ろうと飲食だけにした結果、仕事先からもっとシフトに融通を利かせて、毎月120時間以上入らないと保険には入れないといわれました。
120時間以上を目指したのですが、応援に行かされる回数が増え移動時間も多くなり、今日は人足りてるからもう帰っていいなど早上がりも増え、逆に前日にいきなりシフトに入れないかといわれることもあり、なかなか飲食という一つの仕事で120時間を超えることが難しかったです。
そのせいか体調も崩してしまい、挙句の果てに妊娠が発覚して、仕事続けるの難しいんじゃない?といわれることになりました。
仕事をやめるにしても雇用保険にすら入らせてもらえていなかったので、失業保険が出るわけもなくお金のないまま放り出されることになります。
アルバイトなので簡単にやめさせることもでき、また雇うこともできます。
働く側としても、責任は社員に任せることができますし、その分気が楽な部分もあります。
ですが、会社に守られない、法律に守られないことになりかねないリスクもあります。
今回の私のように、雇用保険にすら入っていません、仕事をやめたら失業保険も出ないのですぐに働かなければなりません、働こうにも妊婦を雇いたいという会社がなかなかありません。では誰も守ってくれなくなってしまいます。
なので、やはり正社員や準社員として保険に加入し、簡単には辞めさせられない状況はとてもありがたいことだと今回思いました。

正社員であれば育児休暇や産休が取れる。法律や会社に守られるのです。
最低限保険に加入できる仕事をしている方がいいでしょうし、できれば正社員の方がいろいろ優遇されます。
シングルマザーになるにあたってはより、正社員でいた方が良かったと後悔しています。
これからは、こどものためにも最低でも保険に加入できて融通の利く、できれば正社員として会社に努めたいと思い現在就活を始めています。